韓国子供アイテムの靴はエレガントガーリー!

韓国子供靴はこういったデザインです

韓国子供靴では、これらが全て1,000円台から高くても3,000円前後で購入できます。

 

韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴韓国子供 靴

初めて韓国子供靴の存在を知った時は「衝撃」でした・・

 

「え?こんなにかわいくて、そんなに安くていいの?」

 

これが第一印象でした。これまで子供靴は色んなものを履かせてきたつもりでしたが、このデザイン性にはびっくりしました。正直な話し、韓国製は「売れるものなら何でもパクる」というイメージがあったので、これまで日本製の靴ばかりを購入していました。でも、例えどこかからパクっていたとしても許せるくらいのデザイン、安さだなと素直に思えた第一印象です。まぁ、よくよく考えたら韓国だろうが日本だろうが、ある意味全ての商品は何かしらの商品を参考にしているので、参考=パクっているも同然ですが。中●のパクリ方は宜しくないのですが、韓国のパクり方なら許せるなと。。

私が「良い」と思う点

まず第一にデザイン性、そして安さが主な良い点ですが、このデザイン性であれば、外出する用事全般で活躍するなと。例えば、お出かけ。ショッピングモールやスーパーなどでのちょっとした買い物、テーマパーク(遊園地など)に出かける時でも注目されるくらいガーリーだし、お盆や暑中見舞いの時に実家や祖母祖父の家に行くときでも、「受けがいい」。この反応には、子供以上に私の方が喜んでいます。そして、バレーやピアノの音楽発表会、身内の結婚式、入学式、葬儀の場でも利用できるし、さらには友人の子供の誕生日にプレゼントまでしています。

 

でも、良いところだけじゃなくて、宜しくない点もあります。

宜しくない点

これは靴にもよりますが、側面というか、靴の幅がせまいものはおすすめしません。なぜかというと、これは言葉では伝えにくいのですが、「側面にあたる面積が浅すぎて、歩行中にポロッと脱げてしまう」ものがあるのです。2つほどそんな靴にあたった事があるのですが、どちらも違うメーカーで、そのメーカーの他の種類は持っていて他は大丈夫でした。という事は、このタイプだからとか、このメーカーだからだとかは一概には言えないのですが、それを避けるんだったら「クリップがついている靴」をおすすめします。あと、日本製と比べて「クッション性」に欠けます。これは、日本製のお出かけ用靴でも同じことが言えるのですが、あくまでも「デザイン重視のお出かけタイプ」的なものなので仕方ないのかなと思います。大人の女性も、絆創膏(ばんそうこう)をつけながらミュールを履く感覚と一緒だと思います(笑)

 

こういった宜しくない点を含めても私は、このデザイン性重視でなおかつ安い韓国子供靴が好きです。
サイズアウトするまで、履かせていきたいと思っています。娘が他の方がいいって言わなければね。

 

韓国子供服